本文へスキップ

保育士として仕事をするまでの道のり

 

保育士として仕事をするまでの道のり

通学講座

保育士試験の通学講座は、スクールに通うことによって受験対策を進めていく方法です。保育士試験合格のために効果的な独自の教材を使い、講師による直接指導を受けることができます。スクールには、自分と同じ保育士資格を取得するという目標を持った人たちが通っています。質の高い指導を受けたいと思っている人や、独学や通信講座ではサボってしまいそうという人に、通学講座は向いているといえるでしょう。指導を受けたり質問したりできる講師や切磋琢磨できる仲間がいることも、学習を継続しやすい要素に含まれます。

ただ、通学講座を選択するのが困難な人もいます。たとえば、開校している曜日や時間帯にスクールに行けない人もいるでしょう。仕事があったり主婦・主夫業をしていたりする人は、早朝や夜しか自由になる時間がないという人が多いはずです。そのような状態で無理やり入校したとしても、通うことに無理が生じてくるのは想像に難くありません。また、保育士試験の通学講座は、大学や専門学校に比べると費用負担は軽いものの、独学や通信講座と比較すると高額なお金がかかるケースがほとんどです。金銭面の問題で、通学講座を諦めざるを得なくなる人もいるでしょう。